はなゆかりとは

代表 古西

東吉野村に通い始めて丸8年。
昨年4月にこれまでのはなゆかり事業部を会社組織にして、はなゆかり株式会社として立ち上げました。
所在地は東吉野村鷲家という所で、薬草の女神、女王と言われる蓬草の栽培が盛んな土地柄で、香り豊かな蓬草を使って、昔ながらの手づくりにこだわり、杵つきのよもぎ餅や、村と街を結ぶよもぎタルト等を製造販売しています。

私自身も奈良市内から東吉野村に出勤しながらの毎日、それぞれの情報を、出来事を、新鮮野菜や祭事・行事に作る食べ物を乗せて往復しています。

はな(女性の代名詞、花、華)ゆかり(縁、所縁、えにし)- 東吉野村に在住する主婦の鏡たる、大先輩の女性。地域では知らない人は無い元幼稚園園長、村に嫁いで50年、村外で勤務して定年まで働き未々此れからと参加した女性。

様々に活躍してきた各々の経験、体験を生かす場が、この「はなゆかり」であればと願います。

韓国語で、はな=1.最初に女の子が生まれると、花子、華子と名付けますが、そんな意味合い含め、何かの形で縁を作り関わり合い、幸せに繋がりになって欲しいと思いを込めました。